読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく学ぶを応援したい「CAIメディア」のスタッフブログ

「効果的な学習で覚える楽しさを伝えたい」を理念に掲げるCAIメディア社員による、真面目?不真面目ブログ

【えいご上手★TODAY】「異常気象」についての英語表現♪~「ゲリラ豪雨」って英語で何て言うかわかりますか?~

英語のちょっとためになる話 M田

スタッフの前田です。最近話題になっているあんなコトやこんなコトを
英語でも言えるようになろう!というコーナーを
ひっそりと始めることにしました。(小さめに)パチパチパチ~。

今回のテーマは「異常気象」です。

 

それではさっそくですが
次の3つの問題にトライしてみてください。

1.We have been experiencing some (          ).
「私たちはここのところ異常気象を経験している。」

a) extreme weather
b) heat wave
c) tornado 

 2.The ( ) caused the massive property damage.

「そのゲリラ豪雨で甚大な物的損害がもたらされた。」

a) global warming
b) high temperature
c) torrential downpour

 

3.An extreme heat wave ( ) northern India.

「異常な猛暑が北インドを襲った。」

a) hit
b) recorded
c) occurred

 

それでは答え合わせです。

1.We have been experiencing some (extreme weather).
「私たちはここのところ異常気象を経験している。」

  • extreme weather「異常気象」
  • tornado「竜巻」
  • heat wave「熱波、猛暑」

【解説】experience「経験する」はうしろに名詞をつけて、
experience a tornado「竜巻を経験する」のように使います。
名詞を主語にする場合は、occurなどを使い
Extreme weather occurs everywhere.
「ここかしこで異常気象が起こっている」などと言うことができます。

 

2.The (torrential downpour) caused the massive property damage.
「そのゲリラ豪雨で甚大な物的損害がもたらされた。」

【解説】torrential downpourは「集中豪雨」のことですが、
最近よく耳にする「ゲリラ豪雨」にあたる言葉としても使われます。
同様に cloudburst「土砂降り」も「ゲリラ豪雨」を意味する単語として
用いられています。

 

3.An extreme heat wave ( hit ) northern India.
「異常な猛暑が北インドを襲った。」

  • hit「(天災が)襲う」
  • recorded「~を記録する」
  • occurred「起こる」

【解説】occurも意味的には使えそうな気がしますが、
自動詞のため、当てはめただけでは間違った英文になってしまいます。
もし使うのであれば
An extreme heat wave occurred in northern India.
のように in が必要です。

 

【その他の“異常気象”関連の英語表現】

  • extreme weather / abnormal weather「異常気象」
  • heat wave「熱波、猛暑」
  • tornado「竜巻」
  • cloudburst / torrential downpour「ゲリラ豪雨
  • global warming「地球温暖化
  • experience extreme weather「異常気象を経験する」
  • The average temperature in the summer reached a record high.
    「夏の平均気温は過去最高を記録した」
  • A cloudburst hit Akita Prefecture.
    ゲリラ豪雨秋田県を襲った」

 

次回の【えいご上手★TODAY】もお楽しみに~♪♪
こんなテーマの英語表現が知りたい!なんていうコメントも
お待ちしております^^

f:id:caimedia-staff:20140925145809j:plain

大雨の後の公園。階段がなくなった!
ちなみに写真の中に写っているのは我が愛犬(と旦那)です。

 



にほんブログ村 英語ブログへ

 

 

アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪
アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪

今年の十二支『酉』にちなんだ英語表現

鳥(bird)

bird-brain「あほ、能なし」
If you believe everything on social media, you have a bird brain.
「ソーシャルメディアで見たことのすべてを信じているのなら、キミはおつむが足りないね」

birdcage「鳥かご、留置所、鳥かごのような小さい場所」
I live in a birdcage.「私は鳥かごのような小さい家に住んでいるの」

free as a bird「鳥のように自由で」
I work 9:00-17:00 tomorrow but after that I'm free as a bird!
「明日は9時5時仕事が入っているけど、そのあとはなにも入っていないよ」

A little bird told me.「風のたよりに聞いた」


ニワトリ(chicken)

count your chicken before they hatch「捕らぬ狸の皮算用をする」


フクロウ(owl)

night owl「夜更かしする人」


ガン、ガチョウ(goose)

goose bumps「鳥肌」

This song always gives me goosebumps!
「この歌は聞くたび鳥肌が立ちます」


子ガモ、アヒルの子(duckling)

ugly ducklings「成長して美しくなる人」

She used to be an ugly duckling as a teenager but then she became prettier and turned into a model.
「彼女は10代の頃、あまりかわいくありませんでしたが、成長につれかわいくなり、ついにはモデルになりました。」


カモ、アヒル(duck)

lame duck「役に立たなくなった人」

I am NOT a lame-duck president.
「私はまだお役御免になった大統領ではない」