楽しく学ぶを応援したい「CAIメディア」のスタッフブログ

「効果的な学習で覚える楽しさを伝えたい」を理念に掲げるCAIメディア社員による、真面目?不真面目ブログ

☆こどもといっしょに英会話☆ 「アナと雪の女王」のサントラCDで娘がペラペラに?!-DAY2-

こんにちは☆ スタッフのアイです♪

アナと雪の女王」のサントラCDが
子どもの英会話学習に向いているという件の続きです^^

[前回の記事はこちら]


CDを聴き始めたころはすぐ

「ママ、日本語にしてー。」

 と言っていた娘。 


日本語の歌詞をある程度覚えてきた頃、
お気に入りの1曲を日本語でかけた後
すぐに 同じ曲の英語バージョンをかけた時のこと。  

 曲の一番最初の一言、アナがエルサに声をかける。

 

「エルサ?」

 

娘は、日本語で言う “エルサ” と
英語発音の “Elsa” の言い方が違うことに気づいたようで

 

「Elsa?」

 

と英語の発音をまねて言いました。  
ふふふ。母は聞き逃しませんよ。    

 

「すごい!!!今のアナにそっくりだよ!!」
「うわぁ、もう1回言って!本物みたい!!」

アナ派の娘のテンションが一気に上がり、
そこからはもう、褒めれば褒めるほど伸びる4歳児(笑)
日本語がかかっていても

「ねぇママ、もう英語で歌えるから英語にして。」  

ものすごい集中力で聴き込んで、
あっという間に1曲全部英語で歌えるようになりました☆

 

f:id:caimedia-staff:20141028090710p:plain

この曲に繰り返し出てくる、
「Do you want to build a snowman? (雪だるま作ろう)」 に、
英会話学習初心者の私も
雪だるまを “作る” のは “make” だけじゃなくて
“build” って言ったりするんだ~。へぇ! なんて学びながら、
娘と共にちょっとだけ成長するのでした♪    


次回は、「英会話学習に大切なこと」です☆




にほんブログ村 英語ブログへ

 

アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪
アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪

今年の十二支『酉』にちなんだ英語表現

鳥(bird)

bird-brain「あほ、能なし」
If you believe everything on social media, you have a bird brain.
「ソーシャルメディアで見たことのすべてを信じているのなら、キミはおつむが足りないね」

birdcage「鳥かご、留置所、鳥かごのような小さい場所」
I live in a birdcage.「私は鳥かごのような小さい家に住んでいるの」

free as a bird「鳥のように自由で」
I work 9:00-17:00 tomorrow but after that I'm free as a bird!
「明日は9時5時仕事が入っているけど、そのあとはなにも入っていないよ」

A little bird told me.「風のたよりに聞いた」


ニワトリ(chicken)

count your chicken before they hatch「捕らぬ狸の皮算用をする」


フクロウ(owl)

night owl「夜更かしする人」


ガン、ガチョウ(goose)

goose bumps「鳥肌」

This song always gives me goosebumps!
「この歌は聞くたび鳥肌が立ちます」


子ガモ、アヒルの子(duckling)

ugly ducklings「成長して美しくなる人」

She used to be an ugly duckling as a teenager but then she became prettier and turned into a model.
「彼女は10代の頃、あまりかわいくありませんでしたが、成長につれかわいくなり、ついにはモデルになりました。」


カモ、アヒル(duck)

lame duck「役に立たなくなった人」

I am NOT a lame-duck president.
「私はまだお役御免になった大統領ではない」