楽しく学ぶを応援したい「CAIメディア」のスタッフブログ

「効果的な学習で覚える楽しさを伝えたい」を理念に掲げるCAIメディア社員による、真面目?不真面目ブログ

オバマ氏は歩けぬアヒル?【今日の気になる英語表現】:レームダック -Lame Duck-

こんにちは!スタッフのM田です。

今日からまたまた“新コーナー”がスタートします♪
「コーナーの数多すぎるぞ~!」という他のスタッフからのブーイングをよそに
行っちゃってみたいと思います!

 

今日の気になる英語表現

Lame Duck

 

そうです。バラク・オバマ アメリカ大統領の中間選挙ニュースで連発されていた“あの言葉”です。
もうなんとなくは理解できたけれど、もう少し具体的に使い方なども知りたい。
そんな私や(自分かい!)アナタのためのコーナーです♪

 

[日本語訳]:レームダック
[意味]:死に体、任期を残して次の選挙への不出馬を表明した大統領。

[Definition]: an elected official who is continuing to hold political office during the period between the election and the inauguration of a successor

[例文]:
・Now Obama truly is a lame duck(新聞記事見出し)
・Why Obama will not be a lame duck president, despite Republican Senate win(同上)

[起源]:もともとは“債務不履行に陥った株式ブローカー”のことを呼ぶ名称として
18世紀頃のロンドン株式市場で作られた言葉のようです。


[それぞれの単語の意味]:
lame「(怪我や衰弱などで)足の不自由な、歩行が困難な」
duck「あひる」


[メモ]:日本でも「レームダック」と、英語の表現のままで使われていましたが、
中でも新聞等の記事では「レームダック化」という表現を多く目にしたような気がします。

・大統領のレームダックが進む見通し
オバマ氏のレームダックがより進むのは避けられない
・政権の建て直しを図らなければレームダック」化が加速すると懸念する声も強まる

 

5年前、国民の希望と期待を背負い大統領に就任したオバマ大統領。
中間選挙ではアメリカ国民に「No!」を突きつけられてしまった感がありますが、
残りの2年は是非、生産的な政策で指導力を取り戻して
“立つ鳥跡を濁さず”といった去り際を期待したいものです。
(ダックなだけに? すみません、“ドヤ顔”してます。w)

 

それではまた~♪

 

f:id:caimedia-staff:20141107133900p:plain

ヘタクソなイラストがほしくて旦那さんにお願いしたら、
知らないうちに画力がついていて(?)ちょっとがっかり(笑)
それにしてもオバマ氏、ノッチにそっくり!!



 

にほんブログ村 英語ブログへ

アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪
アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪