楽しく学ぶを応援したい「CAIメディア」のスタッフブログ

「効果的な学習で覚える楽しさを伝えたい」を理念に掲げるCAIメディア社員による、真面目?不真面目ブログ

「フレッシュネスバーガーのおみくじマドラーの中に“都市伝説”を見た!?~ランチのお土産はマドラー編~」

f:id:caimedia-staff:20150319105725j:plain
モデル:我が社のアイドルマスコット、ロボット版★チャーピー・チョコレート


「どうすんのよー?」「あ~あ」「もー早く!」
1歳の娘の口ぐせの中に
自分がまるごと映し出されています。
こんにちは。猛反省中のM田です。

先日、昼休みの終わりがけに
会社の先輩ふたりから声を掛けられました。

「外ランチのお土産?」とちょっと期待した自分に
すぐにブレーキをかけました。

というのも、先輩が私に手渡そうとその手に握っていたのは
アイスの棒だったのです。
そうです、あの木の棒です。

 

“がっかり”という感情よりも先に
「これに直接触れて大丈夫なのか?」という
衛生面からの懸念がまず頭に浮かびましたが、
先輩の手前、そこはぐっとこらえ、
(この記事を読んでいませんよーに)

受け取る前に、「これなんですか?」と聞いてみたところ、
アイスの棒じゃなくて、“コーヒーマドラー”でしたー。

しかもこのマドラー、
巷ではもうかなり話題になっているらしく
フレッシュネスバーガーのマドラー”と検索すると
ブログやら画像やらが、たくさん出てきました。

先輩方が私にそのマドラーをくれた理由は、
皆様もご存知の通り、そこに英語の格言めいたものが書かれていたからです。

フレッシュネスバーガーの公式サイトによると
正式名は「フォーチュンマドラー」というらしく、
“あなたがハッとするような、メッセージがついたマドラー。今日の運試しを・・・。”とのこと。

メッセージはすべてかんたんな英語で書かれています。
今日はその中から日本語訳をつけていくつかご紹介したいと思います。

Follow your instinct.(直感を信じて)
Get a new haircut.(髪型を変えてみよう)
Don't stir me today.(今日はボクをかきまぜないで)
Beware of dogs.(犬に注意)
Start writing a novel.(小説を書いてみよう)
Music helps.(音楽がアナタを救う)
You think too much.(考えすぎだよ)
Sleep nine hours, you'll be alright.(9時間寝れば、元気になるよ)

運勢とはなんら関係のないメッセージも含まれていて、
なかなか楽しい。

ちなみに先輩おふたりにもらったフォーチュンマドラーには
こう書いてありました。

Don't choose the cheapest.(一番安いのを選んじゃダメ!)
You'll see.(今にわかるわ)


去り際に、先輩Sがポロリとひとこと。

先輩S:「これ、マク○○○ドのことを言ってるのかなぁって」
   私 :「一番安いのを・・・今にわかるわ。。。ああっ!!」

 

 

信じるか、信じないかは、アナタ次第です!
それではまた~♪


 

 

にほんブログ村へ

アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪
アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪

今年の十二支『酉』にちなんだ英語表現

鳥(bird)

bird-brain「あほ、能なし」
If you believe everything on social media, you have a bird brain.
「ソーシャルメディアで見たことのすべてを信じているのなら、キミはおつむが足りないね」

birdcage「鳥かご、留置所、鳥かごのような小さい場所」
I live in a birdcage.「私は鳥かごのような小さい家に住んでいるの」

free as a bird「鳥のように自由で」
I work 9:00-17:00 tomorrow but after that I'm free as a bird!
「明日は9時5時仕事が入っているけど、そのあとはなにも入っていないよ」

A little bird told me.「風のたよりに聞いた」


ニワトリ(chicken)

count your chicken before they hatch「捕らぬ狸の皮算用をする」


フクロウ(owl)

night owl「夜更かしする人」


ガン、ガチョウ(goose)

goose bumps「鳥肌」

This song always gives me goosebumps!
「この歌は聞くたび鳥肌が立ちます」


子ガモ、アヒルの子(duckling)

ugly ducklings「成長して美しくなる人」

She used to be an ugly duckling as a teenager but then she became prettier and turned into a model.
「彼女は10代の頃、あまりかわいくありませんでしたが、成長につれかわいくなり、ついにはモデルになりました。」


カモ、アヒル(duck)

lame duck「役に立たなくなった人」

I am NOT a lame-duck president.
「私はまだお役御免になった大統領ではない」