読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく学ぶを応援したい「CAIメディア」のスタッフブログ

「効果的な学習で覚える楽しさを伝えたい」を理念に掲げるCAIメディア社員による、真面目?不真面目ブログ

「ほとんど」を必ず"almost"と訳していませんか?~一語変えるだけで、ぐっと上級者風になる英訳の小技♪~

f:id:caimedia-staff:20150203102602p:plain


1歳の娘にイチゴをやろうと思って
面倒だからと包丁を使わずに、手でヘタを取ったら
爪と皮膚の間に亀裂が走り、大後悔した前田です。
あ、もとい、M田です。どうも。

社会人6年生のとき、初めて「ビジネス英語」デビューしました。
というのも、その前の5年間は英会話講師をしていたからです。

そして、ビジネスの世界の英語に触れたとき、
自分の「英語人生」に激震が走りました。

2年のボストンでの留学生活から帰国し、
5年間英語のプロとして英会話講師をしてきたにも関わらず、
ビジネス英語の世界では、まだまだ全然“ひよっこ”だと思い知ったからです。

  • 電話の表現しかり、
  • メールの書き方しかり、
  • ミーティング資料の準備しかり。。。


さらには、「英検1級だから大丈夫、大丈夫!」と人事課長に軽く頼まれ
安請け合いした事前打ち合わせなしの従業員向けのセミナー通訳は、
しばらく立ち直れないほどの大失敗に終わりました。

英語圏に留学していたからグローバルに通用する英語が身についているわけでも、
英検1級に合格したから、通訳技術が身についているわけでもありませんでした。

なにごとも「練習と実践」あるのみなのだと痛感したのでした。

と、ここまでが前置きでした。
(前置き長っ!)

そんなワケで、少しでも皆様に
「グローバル社会で通用する英語力」を身につけていただきたく、
私自身が実践している
“ビジネスの現場でこなれた風に見せる英語の小技”をご紹介したいと思います。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
「ほとんど」を必ず"almost"と訳していませんか?
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

次の文章を英訳してください。

「現在この製品の在庫はほとんど残っていません」

「ほとんど」を見て、almostと訳したアナタ!
正解です!!

 

でも、今日はそこから一歩進んで、
"almost"以外に使える単語がないか考えてみたいと思います。

まずは、ベーシックに"almost"を使った英訳がこちら。
We are almost out of stock for this product.

【メモ】

  • 「在庫切れの」(形) out of stock
  • 「現在」は単語で説明せずに、文の時制で表現

さあ、almostの代わりに
アナタならなにを入れますか?


【ヒント】

  1. 6文字の単語
  2. 最後の二文字は、ly

 

もうおわかりですね?
正解は、nearlyです。

 

nearly「ほとんど、ほぼ」

 

例文のalmostをnearlyに置き換えてみると、
We are nearly out of stock for this product.

  

…………………………
 その他の例文
…………………………

「もう9時近かった」
It was already almost nine o'clock.
It was already nearly nine o'clock.


「そのコンサートは終わりがけです」
The concert is almost over.
The concert is nearly over.


「明日のプレゼンの準備はほぼ終わっています」
I've almost finished preparing my presentation for tomorrow.
I've nearly finished preparing my presentation for tomorrow.


「マッサージ中に眠ってしまうところでした」
I was almost asleep during the massage.
I was nearly asleep during the massage.

 

いかがですか?
もう次からは「ほとんど、ほぼ」ときたら
nearlyも候補のひとつに挙がってくるのでは?

●今日の“英語の小技”格言●
「多用しがちな単語は、別の単語に置き換えてみよう」

 
次回の「小技」もお楽しみに♪
では~^^





にほんブログ村へ

アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪
アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪

今年の十二支『酉』にちなんだ英語表現

鳥(bird)

bird-brain「あほ、能なし」
If you believe everything on social media, you have a bird brain.
「ソーシャルメディアで見たことのすべてを信じているのなら、キミはおつむが足りないね」

birdcage「鳥かご、留置所、鳥かごのような小さい場所」
I live in a birdcage.「私は鳥かごのような小さい家に住んでいるの」

free as a bird「鳥のように自由で」
I work 9:00-17:00 tomorrow but after that I'm free as a bird!
「明日は9時5時仕事が入っているけど、そのあとはなにも入っていないよ」

A little bird told me.「風のたよりに聞いた」


ニワトリ(chicken)

count your chicken before they hatch「捕らぬ狸の皮算用をする」


フクロウ(owl)

night owl「夜更かしする人」


ガン、ガチョウ(goose)

goose bumps「鳥肌」

This song always gives me goosebumps!
「この歌は聞くたび鳥肌が立ちます」


子ガモ、アヒルの子(duckling)

ugly ducklings「成長して美しくなる人」

She used to be an ugly duckling as a teenager but then she became prettier and turned into a model.
「彼女は10代の頃、あまりかわいくありませんでしたが、成長につれかわいくなり、ついにはモデルになりました。」


カモ、アヒル(duck)

lame duck「役に立たなくなった人」

I am NOT a lame-duck president.
「私はまだお役御免になった大統領ではない」