読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しく学ぶを応援したい「CAIメディア」のスタッフブログ

「効果的な学習で覚える楽しさを伝えたい」を理念に掲げるCAIメディア社員による、真面目?不真面目ブログ

ラメママ

「東大合格よりも難関!?英検1級合格を目指したきっかけは、ボーイジョージ♪」

英検1級というのは、英語で食べていくと心に決めた人たちの最初の登竜門。この壁は、TOEICで満点をたたき出すよりももしかしたら高いといえるかもしれません。(なんと、毎年の英検1級合格者は、東大の合格者数よりも少ないそうです!)わが社の英語教材の企…

英語アンケート「あのディズニー映画のタイトル、あなたはわかりますか?」の結果発表!!~英会話ロボット"チャーピー"のCAIメディア~

前回の記事でおこなったアンケートの結果発表です!!【前回の記事はコチラ】 ↓ ↓ ↓ caimedia-staff.hatenablog.com な、なんと!!「ファイティング・ニモ(Fighting Nemo)」と「ファインディング・ニモ(Finding Nemo)」の回答が半々という結果に!!ウ…

「緊急!英語アンケート(緊急はうそ)~あのディズニー映画のタイトル、あなたは勘違いしていませんか!?~」英会話ロボットチャーピーのCAIメディア

もう耳にタコができそうな方も多い(?)と思いますが、ゆるゆるバイリンガル育児中のM田です!バイリンガル育児をしていると話すと、たいていのママ友が「パパも英語ペラペラなの?」と聞いてきます。我が家の場合、パパは今どきの小学生よりも単語を知らな…

英会話ロボットチャーピーのひと言英会話(スタッフの代理投稿)「それを見てゾッとした」を英語で言うと?

先日、熱を出して横になっている私に2歳半になる娘がこう言いました。"Are you all right?"ゆるゆるバイリンガル育児の成果のつぼみが少しずつふくらんできたようです。こんにちは!正真正銘アジアンフェイスのM田です。この季節は、花粉症の薬のせいか(自…

バレンタイン当日、社内で飛び交ったワード「女子力」。これを英語で言うと?

2月14日、社内でもっとも飛び交ったワード、それは・・・「女子力」その理由はのちほどお伝えすることにして、今日はまず、この「女子力」を英語で表現してみたいと思います。

世界中の「今年もっとも●●だったランキング!」を集めてみました。-2015年-

イヤイヤ期の娘が、ある呪文を唱えることで私の言うことを素直に聞くようになりました。その呪文とは・・・記事の最後にご紹介します^^ところで、年の瀬も押し迫ってきたこともあり、テレビや雑誌などで「今年もっとも●●だったもの」という特集をよ~く目…

今年の『新語・流行語』の最有力候補「おにぎらず」「安心してください・・・」「福山ロス」を英訳してみた。

今年もついに近づいてまいりました、「ユーキャンの新語・流行語大賞」の発表日[12/1(火)]。アナタの予想は?私の予想をお伝えする前に、2015年の候補語の中から気になるものをいくつかピックアップして、その英訳を見ていきたいと思います。まずはこちら。…

米の大人気弁護士ドラマ『私はラブ・リーガル』からの英単語テスト!「スピーナ」って一体なに?

先日、「五郎丸」が名字なのか名前なのかで実家の両親と本気で言い合いました。そんなことくらいで。いまだ大人げない40代M田です。こんにちは。アメリカのドラマを見ていると、「裁判シーン」を頻繁に目にします。弁護士を主人公にした作品も非常に多く、「…

戸川純の話し方 『ボーカル・フライ』 が、アメリカの女子大生の間で大流行中!?

歌手、女優、アーティストなど、マルチなタレントとしてご活躍されていた戸川純さん。ご存じの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?私の場合は、小学校高学年か中学生になったばかりの頃だったと思うのですが、テレビで見かけた戸川さんのファッションや…

アメリカには“右と左を覚える”画期的な暗記法があった!?

我が社のマスコットキャラクター“チャーピー”に乗っ取られつつあるこのブログ。(笑)たまにはスタッフブログらしく、記事の更新いきます!こんにちは。お久しぶりのM田です。 「チャーピー。実はこんなに小さいんです。あ、わかってました?」 で、いきなり…

GWにまだ間に合う!シャドーイングで海外旅行英会話フレーズを身につける!

実家の母が、羽生結弦選手のことが好きすぎて、自分の孫を「ゆずる」と、本気で間違えて呼んでいました。ちなみにその孫は私の娘。そう正真正銘 女の子です。こんにちは。母のことがなんだか心配になってきたM田です。もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィー…

バイきんぐの「なんて日だ!」的な面白ネタを集めた『米・投稿サイト』で生きた英語表現を身につけよう!

久しぶりに運動靴の代わりにローファーで通勤したら、ローファーがきっつきつになっていました。足先も太るものなんでしょうか。。。こんにちは。悩み多き40代、M田です。今や留学しなくても独学で英語を身につけることが可能な時代。でも、「留学未経験者」…

「愛は鼻くそのようなもの、見つけたらほじらずにはいられない。【英語のちょっといい名言&迷言特集】」

ソファーの背もたれクッションの向きで意見が割れたから製品サイトの画像を送れと、実家の両親から電話がありました。どちらの向きが正しいか、1万円かけたそうです。平和だねぇ。こんにちは。M田です。格言やことわざなど、人は誰しもひとつやふたつ人生の…

「フレッシュネスバーガーのおみくじマドラーの中に“都市伝説”を見た!?~ランチのお土産はマドラー編~」

モデル:我が社のアイドルマスコット、ロボット版★チャーピー・チョコレート 「どうすんのよー?」「あ~あ」「もー早く!」1歳の娘の口ぐせの中に自分がまるごと映し出されています。こんにちは。猛反省中のM田です。先日、昼休みの終わりがけに会社の先輩…

「チャット英会話」を初体験!人気2大アプリを比較してみました♪

娘がイヤイヤ期に入りました。こっちだって、イヤだイヤだ!と、ダダをこねていても仕方がないので始めます。こんにちは。M田です。 英会話学習で最近耳にする言葉と言えば、「チャット英会話」です。ネーミングが新しいというだけで、「もうずっと昔から英…

英語圏の人気ブログで、手軽に無料で「英語多読のすゝめ」

来年こそは、「ん?来たかな?」と思ったその週末に花粉症のお薬をもらいにいこうと固く決意しました。今年も一歩出遅れました。M田です。(花粉症と風邪を併発すると、かなり苦しいです。。。)英語の構文や文法などを身につけるためのオススメな勉強法と言…

スマホでも「串刺し検索」~複数の辞書で一気に調べて、単語力UP!!~

1歳の娘の最近の口癖がなぜ「や~ねぇ」なのか、とても気になっています。こんにちは。M田です。皆さんはスマホで英文を読むとき、わからない単語をどうやって調べていますか?私はiPhoneユーザーなので、iPhoneを例にお話ししますが わからない単語のテキ…

「ほとんど」を必ず"almost"と訳していませんか?~一語変えるだけで、ぐっと上級者風になる英訳の小技♪~

1歳の娘にイチゴをやろうと思って面倒だからと包丁を使わずに、手でヘタを取ったら爪と皮膚の間に亀裂が走り、大後悔した前田です。あ、もとい、M田です。どうも。社会人6年生のとき、初めて「ビジネス英語」デビューしました。というのも、その前の5年間は…

“ふなっしー”と“文化の違い”を置き換えるとわかる!英語力アップの意外なハードルとは!?

「なんかパッとしないよね」と言っていた2年前から180度変わって、「かっこいいうえに面白い」と、すっかり"関ジャニ∞"にハマりつつあります。こんにちは。M田です。20歳から2年弱アメリカに留学していたのですが、留学中、私が一番困ったことはというと意外…

世界に向けて“英語で”「新年の抱負」をつぶやく。

お雑煮って楽ですね。切って煮るだけ・・・離乳食期の子どももいる我が家では、このお正月は家族で雑煮三昧でした。こんにちは。M田です。2015年もどうぞよろしくお願いいたします。年末に「新年の抱負」について記事を書いたのですが、年をまたいで、今回も…

「もう新しい抱負を作らないことが、私の新年の抱負です」を英語で言うと?【新年の抱負に使える英語フレーズ特集】

稲垣吾郎のヒロくんの存在がかなり明らかになり、国家機密のひとつが明かされた後のようなすがすがしい気分に浸っています。こんにちは、M田です。年末になると、日本に限らず、アメリカやその他の国でも必ず話題に挙がるトピックがあります。そう、『新年の…

「ダメよ~ダメダメ」を英語で言うと!?【2014年のニュースになったあのセリフ-下半期編-】

子供の写真だけを使った年賀状について議論するテレビ番組をたまたま見かけて思いました。「う~ん、日本って平和!」こんにちは。M田です。前回の『2014年のニュースになったあのセリフ【上半期編】』に引き続き、今回は【下半期編】をお送りして、今年を締…

羽生選手をはじめとする 「2014年のニュースになったあのセリフ」 を英語にしてみました 【上半期編】

“年賀状もう書いた?”と聞いてくる人の8割は自分はもう書き終わって余裕がある人たちである。 これは私の個人的な統計です。こんにちは!M田です。 今年も残すところあとわずかですね!2014年も本当にたくさんのニュースがありました。 今日はその中でも特に…

英の流行語大賞とも言える 『今年の言葉 -Word of 2014』 に選ばれた"vape"について調べてみました。

毎年11月に入ると、Oxford Dictionaries(英オックスフォード大学出版局の辞典部門)が選ぶ『今年の言葉 -Word of the Year-』がニュース記事に取り上げられます。 昨年は、facebookなどで頻出した単語、selfie「自分撮りした写真」が“2013年の言葉”に選ばれ…

オバマ氏は歩けぬアヒル?【今日の気になる英語表現】:レームダック -Lame Duck-

こんにちは!スタッフのM田です。今日からまたまた“新コーナー”がスタートします♪「コーナーの数多すぎるぞ~!」という他のスタッフからのブーイングをよそに行っちゃってみたいと思います! 【今日の気になる英語表現】 Lame Duck

【「いいね!」する】って英語で何て言うかわかりますか?

こんにちは。今日はお久しぶりの【えいご上手★Today】を お届けします! 今回のテーマは「SNS」。アナタは“SNS”の波にうまく乗れていますか? 私ははっきり言って、乗せられて、溺れて・・・ (くわしく聞かないでください・・・笑) ともかく! さっそくで…

TOEIC(R)のリスニング対策で まず抑えたいのは、30問出題されるにもかかわらず点数を取りやすい『Part●』!!

今日は、TOEIC(R)のリスニング対策をしながら英会話力も同時についてしまう、一挙両得な【学習法】をご紹介します♪ ちなみに「一挙両得」は英語で"kill two birds with one stone"といいます。ひとつの石で二羽の鳥を・・・なんてせっしょうな~。あ、でも日…

この問題、選択肢を見ないで解けるかどうかがTOEIC(R)スコア600超えの分かれ道!?

TOEIC(R)テストの本来の目的であるところの、「自分が英語でどれだけコミュニケーションできるか、それを知るためにTOEICを受けます!」 という方に私は今まで一度も会ったことがありません。 (中にはいらっしゃると思いますが。。。) たしかに、それだけ…

留学生活あるあるネタ「●●な場合、彼女、あるいは元カノが日本人の可能性大!?」

英語学習者同士でおしゃべりしていると 「そういうことってある~!」と、 “あるあるネタ”に花が咲くことってありませんか? 私がアメリカに留学していたときには 同じく日本人留学生だった友達と“留学生活あるあるネタ”で、よく盛り上がったものです。 【留…

英語の電話に出てしまったアナタの今日のミッション「だれ宛ての電話か聞き取る!」【電話でも★えいご上手】

海外からの電話に出てしまったアナタ!さあ、落ち着いて、深呼吸してから応対してみましょう! 「だ、誰か~」(写真協力:Mr.O) 今回のアナタのミッションは、 「だれ宛ての電話かを聞き取る!」です。 さっそくトライ! 1.どうしよう!相手の言うことが…

【えいご上手★TODAY】「号泣する県議会議員」を英語で言うと?

スタッフの前田です。今日は先日ひっそりとスタートした新コーナー『えいご上手★TODAY』の第2弾です! 今日のテーマは「泣き崩れる議員」。(特定の個人のことを指しているつもりはありませんのでご了承くださいませ♪) では、さっそく次の3問にトライ! * F…

スペルをチェックするときに便利なリスト"English Phonetic Spelling" 【電話でも★えいご上手】「appleのAですね?」を英語で言うと?

海外からの電話を受けるのは、英語ができる社員にとってもイヤなものです。 というのも、よく知っている相手でないかぎり、顔が見えない会話というのは自分の英語レベルがどうであれ緊張するもの。 避けられるものなら避けたい、でも海外からの電話を受けて…

【えいご上手★TODAY】「異常気象」についての英語表現♪~「ゲリラ豪雨」って英語で何て言うかわかりますか?~

スタッフの前田です。最近話題になっているあんなコトやこんなコトを英語でも言えるようになろう!というコーナーをひっそりと始めることにしました。(小さめに)パチパチパチ~。 今回のテーマは「異常気象」です。 それではさっそくですが次の3つの問題に…

英文法はドラマで習おう!「バス停でキミが裸だったら必ず教えてあげるよ」これを英語で言うと?【えいご上手★英会話文法】

スタッフの前田です。突然ですが、皆さん「英文法」はお得意ですか? 私が英会話学校で教えていた頃、たいていの生徒さんは「英文法は苦手」と言っていました。 そのうえ きまって「英文法は英会話には必要ないですよね?」とも。 私が個人的にその質問に答…

TOEIC模試が無料で受けられる わが社のTOEIC学習サイト『えいご上手WEB』でTOEIC推定スコアがわかる診断テストを受けてみた

スタッフの前田です。わが社のTOEIC学習サイト「えいご上手WEB」が『期間限定キャンペーン中』ということで、 久しぶりに診断テスト(TOEIC推定スコアが20分でわかるTOEICのミニテスト)を受けてみることにしました。 やるぞっ!

今年の十二支『酉』にちなんだ英語表現

鳥(bird)

bird-brain「あほ、能なし」
If you believe everything on social media, you have a bird brain.
「ソーシャルメディアで見たことのすべてを信じているのなら、キミはおつむが足りないね」

birdcage「鳥かご、留置所、鳥かごのような小さい場所」
I live in a birdcage.「私は鳥かごのような小さい家に住んでいるの」

free as a bird「鳥のように自由で」
I work 9:00-17:00 tomorrow but after that I'm free as a bird!
「明日は9時5時仕事が入っているけど、そのあとはなにも入っていないよ」

A little bird told me.「風のたよりに聞いた」


ニワトリ(chicken)

count your chicken before they hatch「捕らぬ狸の皮算用をする」


フクロウ(owl)

night owl「夜更かしする人」


ガン、ガチョウ(goose)

goose bumps「鳥肌」

This song always gives me goosebumps!
「この歌は聞くたび鳥肌が立ちます」


子ガモ、アヒルの子(duckling)

ugly ducklings「成長して美しくなる人」

She used to be an ugly duckling as a teenager but then she became prettier and turned into a model.
「彼女は10代の頃、あまりかわいくありませんでしたが、成長につれかわいくなり、ついにはモデルになりました。」


カモ、アヒル(duck)

lame duck「役に立たなくなった人」

I am NOT a lame-duck president.
「私はまだお役御免になった大統領ではない」