楽しく学ぶを応援したい「CAIメディア」のスタッフブログ

「効果的な学習で覚える楽しさを伝えたい」を理念に掲げるCAIメディア社員による、真面目?不真面目ブログ

“ふなっしー”と“文化の違い”を置き換えるとわかる!英語力アップの意外なハードルとは!?

 f:id:caimedia-staff:20150114131439p:plain

「なんかパッとしないよね」と言っていた2年前から180度変わって、
「かっこいいうえに面白い」と、すっかり"関ジャニ∞"にハマりつつあります。
こんにちは。M田です。

20歳から2年弱アメリカに留学していたのですが、
留学中、私が一番困ったことはというと
意外にもそれは「英語力」ではなく、「文化の違い」でした。
(英語力は流暢とはほど遠いレベルでしたが)

「レストランでチップをあげる」等のことは
事前に調べて準備万端だったのですが、

  •  お酒は21歳を過ぎてから
  •  外でお酒を飲むのはNG(映画でもたまに見ますよね、ビールを隠すための茶色の紙袋。)
  •  スーパーで銃が買える
  •  クリスマスにはほとんどの店が閉まってしまう(バス等が止まってしまう地域も)
  •  真冬でも“Tシャツ1枚に革ジャン”(結構見かける)
  •  ちょっとの雨は“パーカーのフード”でしのぐ
  •  大学生でも政治について社会人と互角に討論できる
  •  アメリカ人男性とアジア人女性が一緒にいると、アメリカ人女性に妬まれる(ことがある)


などなど、
カルチャーショックを受けた出来事は数知れず。
(↑には文化に関係ないものも多く含まれておりますが w)


そして痛感したのは、
このような文化的背景を知ることは
他国の言語を学ぶうえでとても重要!ということでした。


想像してみてください。
“会社の同僚ふたりが給湯室でなにやら楽しそうに話をしています。”

A:「あのフォルムがかわいいのよね」(He has a cute chubby shape.)
B:「なかなか返しもうまいしね」(He's fun to listen to.)
C:「・・・」

Cは会話に入りたくても入れません。

でも、AとBが話しているのが
ふなっしー”のことだと知っていたらどうでしょう?

C:「そうそう!オリジナルグッズなんかも売れてるみたい」
        (You know, I hear his goods are selling well.)
などと簡単に会話に入っていけますよね。

この例えの“ふなっしー”の部分を“異文化の知識”と入れ替えてみると
他国の人々とコミュニケーションをはかるうえで、『文化の違い』を知ることが
どれほど重要なのかを理解していただけると思います。

映画の聞き取りが難しいのも、
実は英語の速さや語彙の問題だけではなく
“文化的背景を知らないこと”が理由のひとつとも言えるのです。

でもここは日本。アメリカ文化を知るには
どうすればいいのでしょうか?

オススメの方法はこの3つ!
(ここでは「アメリカ英語」から攻める場合を例にお話します)

  1. アメリカの日常生活を舞台にしたドラマや映画を見まくる!
  2. アメリカの文化について書かれた本を読み漁る!
  3. アメリカの日常生活や文化についての会話が収録されたアプリを利用する!


そしてこの3は、
なんと!我が社のアプリです。笑


   ~アメリカ文化がギュッと詰まった~
-えいご上手 OffBeat- Enjoyアメリカ

f:id:caimedia-staff:20150114114654j:plain


◆アメリカにも「シャツの裾をズボンに入れる」「襟付きのシャツを着る」などの
服装規定がある学校がある(ショートトーク:「アメリカの学校と日本の学校の違い」)

◆ディスカウントストア"Target"や、大型書店"Barnes & Noble"をご紹介
(ショートトーク:「アメリカでおススメのお店」)

◆アメリカ人と会話をスムーズに進めるためのアドバイ
(ロングトーク:「日本人に知ってほしいアメリカのこと」

◆アメリカ人にとって元旦とは
(シーズンイベントトーク:「ニューイヤーズデイ」)

などなど、
アメリカ人ふたりのリアルで楽しい会話を聞きながら
アメリカの文化を知ることができるオススメアプリです。

f:id:caimedia-staff:20150114115521j:plain
f:id:caimedia-staff:20150114115643j:plain


アメリカのホリデイには、宗教的な休日も多いため
知っているとアメリカについての理解度がグンとアップします。

300円(特別価格)でこれだけ収録しています!!
○「ショートトーク」44話(「アメリカの病院と日本の病院」「老後はどう過ごす?」など)
○「ロングトーク」20話(「アメリカ人の家族と日本の家族」「日本のアイドルと漫画について」など)
○「シーズンイベントトーク」休日の説明:27話、休日についての会話:38話
(「ツリーをプレゼント」「南カリフォルニアの新年」「ラマダンってなに?」など)

全トークをもう何回も聞いていますが、
そのたびに「へ~」「だからか~」などの発見があります。
(最近はシャドーイング練習用に利用してますが、結構ハードですよ!笑)

文化の違いもアプリで身につけられる時代なんですね^^
ご興味のある方は↓

f:id:caimedia-staff:20150114115438p:plain

えいご上手 OffBeat Enjoyアメリカ|iPhoneApp

それでは、また~ 

 

 

 

 

 

にほんブログ村へ

アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪
アナタにあわせる おしゃべり英会話ロボット チャーピー 2017年春 発売開始予定♪

今年の十二支『酉』にちなんだ英語表現

鳥(bird)

bird-brain「あほ、能なし」
If you believe everything on social media, you have a bird brain.
「ソーシャルメディアで見たことのすべてを信じているのなら、キミはおつむが足りないね」

birdcage「鳥かご、留置所、鳥かごのような小さい場所」
I live in a birdcage.「私は鳥かごのような小さい家に住んでいるの」

free as a bird「鳥のように自由で」
I work 9:00-17:00 tomorrow but after that I'm free as a bird!
「明日は9時5時仕事が入っているけど、そのあとはなにも入っていないよ」

A little bird told me.「風のたよりに聞いた」


ニワトリ(chicken)

count your chicken before they hatch「捕らぬ狸の皮算用をする」


フクロウ(owl)

night owl「夜更かしする人」


ガン、ガチョウ(goose)

goose bumps「鳥肌」

This song always gives me goosebumps!
「この歌は聞くたび鳥肌が立ちます」


子ガモ、アヒルの子(duckling)

ugly ducklings「成長して美しくなる人」

She used to be an ugly duckling as a teenager but then she became prettier and turned into a model.
「彼女は10代の頃、あまりかわいくありませんでしたが、成長につれかわいくなり、ついにはモデルになりました。」


カモ、アヒル(duck)

lame duck「役に立たなくなった人」

I am NOT a lame-duck president.
「私はまだお役御免になった大統領ではない」